Loading...

商店街が贈るサプライズ結婚式 | まちのウェディング

商店街で活動する2人。そんな2人の結婚を、まちのみんなが祝わないわけがない!商店街をあげて贈るサプライズ結婚式。全てが手作りで、全てが商店街で調達したもの。この街だからできた結婚式がここにあります。 Main Stage
Prologue

まちのみんなでお祝いを贈ろう!

商店街で地域活動をしている2人が結婚をする。挙式は、2人の希望から親族だけの小さく温かいものに。でも、それを聞きつけたまちの人々は、大好きな2人のために、お祝いを届けたくて仕方ない。それじゃあ、まちを使って自分たちからもお祝いを贈ろうと決意したのでした!

Chapter.1

協力者を募り、チームを作る!

商店街代表の方と打ち合わせを進め、パーティーは商店街にある多目的スペースを活用することに決定。しかし、まちの結婚式には、まちの皆さんの協力が必要不可欠!せっかくやるなら、まちのヒトやモノをとことん活用しようと決め、プロジェクトに参加してもらえるお店を探しました。
普段の営業も忙しい中で、協力を仰ぐのは簡単なことではありませんが、温かい皆さんは、それぞれの形で力を貸してくれました。

Chapter.2

新郎も友人も巻き込んで、サプライズを企画

新婦を喜ばせたいと、協力を申し出てくれた新郎と共に、新婦の友人も巻き込んだサプライズを企画していきます。
新婦が行き慣れた多目的スペースが、突然飾り付けられたパーティースペースに。普段は静かな小さい公園が、ライトアップされた挙式スペースに。そこに花嫁姿の新婦を連れてきて、内緒で集まった友人達がサプライズでお祝いをすることにしたのです。

Chapter.3

花嫁姿に着替えたら、商店街でミッションスタート!

当日新婦が、ある部屋に入ると、そこにはまちの美容師さんがスタンバイ。驚きながらも、着替えとヘアメイクを済ませると、花嫁姿の新婦を出迎えたのは、ついさっきまでとは違う衣装の新郎。そして、2人には「ミッションシート」が手渡され、商店街のお店を次々に回ることになります。
行く先々のお店では、まちの人々が2人へのお祝いを用意して待っていたのでした。

Chapter.4

あるもの全てが「まち仕込み」の結婚式

・ヘアメイクは美容室から来てくれた美容師さん
・ブーケはお花屋さんのオーダーメイド
・ボタン屋さんから衣装に特注のボタンを付けてもらって
・名字が変わる花嫁さんにはハンコ屋さんが実用的なプレゼント
・新生活を彩るカーテンは、もちろん商店街の老舗からの贈り物
・ケーキカットの代わりは、和菓子屋さんから特大お饅頭!
・ゲストが楽しむ食事も、まちのシェフ達のスペシャリテ!

ミッションを解き、たくさんのプレゼントをもらって、スタート地点に戻ると、そこには2人を祝福するのれんがかかり、さっきまでとは全く違う雰囲気に。中に入ると、サプライズ映像が流れ、そのまま公園に出れば、ライトアップされた挙式スペースで、昔からの親友達が出迎えてくれました。

Epilogue

大切な人たちと、絆を確かめ合う時間に

挙式の後は、肩肘張らず、楽しいパーティーの時間。まちの方々が用意してくれた美味しい料理を食べながら、それぞれの話に華を咲かせます。この2人だからこそ、ここでやる意味がある。そんなことを強く感じられる、想いに溢れた手作りの結婚式。
クライマックスには、まちのバンドの演奏に合わせてみんなで大合唱。仲間たちの強い絆を再確認する時間となりました。

他の事例