Loading...

驚きと共に鮮やかな記憶が蘇るサプライズ同窓会 | Reunion 〜15年後のぼく / わたし〜

15年の時を経て、変わらない仲間たちと、大好きな先生たちを囲む。当時の記憶が鮮明に蘇り、あらたな記憶をしっかりと刻む、同窓会をプロデュース。 Main Stage
Prologue

はじまりは、とある飲み会から

「そろそろみんなで集まってみたくね?」小学校時代の懐かしい旧友たちとの飲み会で立ち上がった同窓会の話。せっかくなら、先生たちも集めちゃおう!懐かしいあの顔、あの声、あの話題。学生時代にタイムスリップしたかのような空間づくりのお手伝いがスタートしました!

Chapter.1

思い出の写真たち

会場の壁には至るところに懐かしい学生時代の写真が掲載されています。あー、あの修学旅行でこんなことがあったよな!写真を眺めていると、思い出エピソードが溢れ出て止まりません。当時は、あれもこれもと両親が写真を注文していたっけ。自然と思い出すそんな情景が、久しぶりに出会う仲間との距離を近づけてくれます。

Chapter.2

思い出のクイズカード

テーブル上にランダムに配置された四角いカードには、卒業文集で発見したおもしろ文章を掲載!実際の言葉が穴埋め形式のクイズになっていて、「こんなこと書いたっけ!?」と、当時の自分たちの珍回答で盛り上がります。乾杯のドリンクが配られると、コースターにも卒業文集から抜粋したコメントが!当時描いた10年後の自分になっているか?なんて想いを馳せながら、旧友と先生と盛大に乾杯です!

Chapter.3

思い出のあの先生がパーティーグッズに!?

とある先生の口癖は「しゃべるな!」。そんな怖かったあの名物先生が、可愛らしいパーティーグッズになって登場!「PUSH」と書かれた意味深な丸い印を押すと、「しゃべるな!」という声に一喝されてしまいます。これには、先生ご自身も大笑い。モノマネ上手なクラスメイトによる録音だったところも、ひときわ盛り上がるポイントに。同窓会ならではの様々なグッズで、思い出話が途切れることはありません。

Epilogue

思い出のエンディングムービー

同窓会の最後は、生徒たちから先生たちへの感謝のメッセージムービー。更に当日の写真をその場で編集した感動のエンディングムービーを上映しました。またここから、それぞれの未来が広がってゆくけれど、共有した沢山の思い出があれば心のどこかでずっと繋がっている。「また会おう!」を合言葉に、同窓会の夜は更けてゆくのでした。

他の事例